教員一覧

講師

坂本 晴美Sakamoto Harumi

所属
作業療法学科
最終学歴
筑波大学大学院 生命システム医学専攻 博士課程修了(医学博士取得)
専門分野
リハビリテーション科学、地域研究、福祉医療、認知機能、うつ、発達障害
研究テーマ
地域高齢者に対する作業療法

アール医療専門職大学は、「全員参加型社会の実現」を目指しています。私も教員の一人として、小児から老年期における多くの方々と関わりながら地域貢献活動を積極的に行っています。その経験を学生の皆さんと共有して、さらなる互いの成長に繋げていきたいと思っています。

主な業績

【論文】

  • 介護老人保健施設におけるリハビリテーションの利用者満足度に関連する要因の検討,日本プライマリ・ケア連合学会誌37(4):324-332, 2014
  • 介護老人保健施設入所者の抑うつに対するリハビリテーション効果の検討:前後比較研究,日本プライマリ・ケア連合学会誌41(1):8-14, 2018
  • The effect of cognitive rehabilitation for post-stroke depression in long-term care health facilities: A randomized controlled trial,Clin Med Invest3(2):1-7, 2018学会発表
  • 地域在住高齢者の閉じこもり傾向と関連する抑うつ症状及び認知機能の検討,日本高齢者ケアリング学研究会誌11(1):1-10,2020

【学会】

  • Factors Related to Customer Satisfaction with Rehabilitation in Long-Term Care Health Facilities,第16回世界作業療法士連盟大会・第48回日本作業療法学会,2014
  • 地域在住高齢者の抑うつと前頭葉機能との関連性の検討,第52回日本作業療法士学会,2018
  • 軽度認知障害と社会脳との関連性の 検討,第23回茨城県総合リハビリテーションケア学会学術集会(於茨城県立健康プラザ),2019
  • 地域在住高齢者の抑うつと前頭葉機能との関連性の検討,第53回日本作業療法学会,2019
所属学会
  • 日本作業療法士協会
  • 茨城県作業療法士会
  • 日本プライマリ・ケア連合学会
  • 一般社団法人 日本公衆衛生学会
  • 日本高齢者ケアリング学研究会
社会貢献
  • 茨城県土浦医療圏研修会講師
  • 第9回茨城県作業療法学会 座長
  • 第201回 保健・医療・福祉に関する勉強会 プライマリ・ケア連合学会 講師
  • 日本高齢者ケアリング学研究会 理事役員 事務局長就任
  • 茨城県リハビリテーション専門職協会 委員就任
  • 守谷市地域包括支援センター運営協議会委員
  • 守谷市認知症初期集中支援チーム検討委員
  • 行方市地域包括支援センター 訪問型サービスC 非常勤職員(令和3年度まで)
  • 行方市地域包括支援センター 認知症初期チーム員
  • 人間創成地域研究センター 副センター長(現在に至る)
  • 行方市健康増進課 療育支援グループ(現在に至る)
教員一覧
理学療法学科所属
作業療法学科所属