教員一覧

講師

巻 直樹Maki Naoki

所属
理学療法学科
最終
学歴
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 疾患制御医学専攻
専門
分野
呼吸理学療法学、高齢者、嚥下機能
研究テーマ
肺癌に対する呼吸リハビリテーション

疾患により心肺機能が低下している高齢者の方、肺切除術前後の患者様は動作時に呼吸困難感を有していることが多く、日常生活動作や生活の質が低下していることが多く見られます。そのような方に理学療法士として提供すべきリハビリテーションについての研究、教育を行っています。実施している研究・教育内容が社会に還元できるよう努めていきたいと思います。

主な業績

【論文】

  • 胸腔鏡下手術(video-assisted thoracic surgery: VATS)葉切除肺癌患者における早期歩行獲得因子の検討, 日本高齢者ケアリング学研究会誌、12(2):1-8,2022
  • Effect of respiratory rehabilitation for frail older patients with musculoskeletal disorders: a randomized controlled trial, J Gen Fam Med, 30;23(3):140-148,2021

【学会発表】

  • 肺癌切除患者における術後合併症因子の検討、第39回 日本呼吸器外科学会総会・学術総会、2022
  • 改良スプレーデバイスにおける新規シーラント剤疎水化タラゼラチンの耐圧性評価、第37回 日本呼吸器外科学会総会・学術総会、2020
  • Development of Novel Pollock Gelatin Glue with High Adhesive Quality and Conformability(ブタ摘出肺を用いた胸膜欠損モデルに対する新規性生体接着剤の効果)
    第27回ヨーロッパ胸部外科学会、2019

【著書】

  • 高齢者のためのベストケアリング、メジカルビュー社、2016
所属学会
  • 日本理学療法士協会
  • 日本高齢者ケアリング学研究会
  • 日本呼吸器外科学会
社会貢献
  • 市民公開講座(筑波大学公開講座)講師
    第4回日本高齢者ケアリング学学術集会プログラム
    講義・実演「肺炎予防の呼吸トレーニング法」、 2019
担当科目 内部障害系理学療法学、内部障害系理学療法学実習、臨床実習Ⅰ.Ⅱ、理学療法研究法演習Ⅰ.Ⅱ理学療法評価学Ⅱ、理学療法評価学実習Ⅱ
教員一覧
理学療法学科所属
作業療法学科所属