資格・就職

就職サポート

的確な就職状況判断のもと、
ベストマッチングな就職をバックアップします。

アールでは就職指導センターが中心となり、日々変化していく就職状況を常に把握しています。また、多くのイベントや多角的な試みを通じ、学生全員が希望通りの就職ができる支援をしています。

結果、学生たちは確実な準備のもと、機会を逃さずに最良のパフォーマンスを発揮でき、時代の流れや業界のニーズに合った人材として就職を勝ち取っているのです。

4つのサポート

  1. Support 01

    合同就職説明会の開催

    看護学科・介護福祉学科にて開催されるこちらの説明会。茨城県内の病院や施設から採用担当・卒業生が来校し、就職活動に向けて各施設の概要説明等を実施しています。
    現場で働く卒業生から様々な声が直接聞けるだけでなく、希望する病院や施設に自らを存分にアピールできる貴重な機会になっています。

  2. Support 02

    就職セミナーの開催

    就職セミナーにおいては、企業や病院へのアポイントの取り方はもちろん、効果的な履歴書作成や相手の心をつかむ面接における回答、オンライン面接のコツなど、細かなレクチャーと共に繰り返し実施される実践を通じ、本人のゆるぎない自信と本番に強く、相手に必ず勝つ力を生み出しています。

  3. Support 03

    メイク・スーツ講座の開催

    本格的な就職活動を目の前に、希望の企業や病院への内定を勝ち取るために、毎年花王株式会社様よりプロフェッショナルなスタッフをお呼びして、就職活動にふさわしい本格的なメイクアップ講座を実施しています。また、基本となるスーツの着こなしやマナーの習得を目的として、青山商事株式会社様をお呼びした実践講座も並行して行っています。これにより、数々の具体例を通じ、よりチャンスをものにするスタイルを身に付けています。

  4. Support 04

    就職用模擬試験の実施

    優秀な人材を確保するために、病院や施設の就職試験においても「一般教養試験」や「SPI」「専門試験」などの各種筆記試験を実施している所も近年増加しています。アールでは、卒業した先輩たちが残した就職試験レポートをもとに、各施設で実施されている試験を分析し、しっかり対応できるよう繰り返し練習と模擬試験を行っています。

現場から認められた高い人間性と卒業生の活躍、それがアールのかけがえのない財産です。

少子高齢化に伴う大学全入が叫ばれている昨今。多くの若者に共通して見られる傾向が「何を仕事にすべきか見つからない」という言葉。その意味で、早くから高い専門性や資格を取得して、社会に貢献しようとアールに入学してくる学生は、現時点で意識の高い学生が潜在的に多いと思います。

卒業までの各課程で学生たちは、日々の授業において、現場に精通した教員から最新の知識や技術を取り込み、また真に現場で必要とされる能力も、様々な実習やボランティア、地域貢献などを通して養うことで、一味も二味も違った「即戦力」としての人材へと変化をとげていきます。そうした高い社会人基礎力を習得した結果、就職後の働き始めをスムーズに進められ、そのことがいち早く職場に溶け込み、高い協調性をもって業務に取り組む一要素となっているようです。

もちろん「長く継続して働く」きっかけにもなり、結果職場でも良いスタンスで働くことができ、最終的には良い地位を獲得する傾向にあります。「EQ」や「人間力」の高さが光るアールの学生には、今の若者にありがちな「すぐ辞める」「職場になじめない」などのネガティブな要素のかけらすら感じられないのです。

就職指導センター長 植木 順一