入学について

  1. HOME > 
  2. キャンパス紹介 > 
  3. 学校設備のご案内

学校設備のご案内

ナースステーション

ナースコール等が設置された個室に隣接しているこちらのナースステーションで現場感覚を養います。

在宅・老年看護実習室

自宅で過ごす高齢者や障がい者の方を想定したモデルルームには、台所・浴室・トイレ等を完備しています。

小児・母性看護実習室

新生児用の沐浴槽やベッド、未熟児のための保育器ほか、各種人形や子供用フードモデルがあります。

基礎看護実習室

40名の実習が一度に行えるよう設置されたベッドのほか、各種人形モデルや医療器具を揃えています。

水治療室

浮力、抵抗、水流の刺激などを利用した身体機能の改善について学びます。水中トレッドミル、渦流浴槽(上肢・下肢・全身用)を備えています。

基礎医学実習室

解剖学(人体構造学)の実習や神経・筋肉・呼吸・各種感覚等の生理学的実習を行います。各種人体構造モデルや生理学の実験・実習機器が用意されています。

木工・金工・陶工実習室

木工・金工・陶工などの手工芸を作業療法に取り入れて、身体の機能回復に応用する方法や技術を学びます。実習室内には各種の木工・金工用工具が備え付けられています。

絵画・織物・工芸実習室

絵画・織物・革細工等の工芸を身体機能の回復に応用するための方法や技術を学びます。完成時の達成感や製作時のコミュニケーションを精神領域の治療に応用します。

治療室

理学療法や作業療法に必要な検査・測定の技法や治療手法を学びます。また、機器に関する知識や治療方法を学ぶため、各種物理療法機器が備えられています。

義肢装具加工室

装具・義手・義足について学ぶ教室です。多種多様な装具が備えてあります。また、実際に製作する授業もあります。

機能回復訓練室

起き上がる・座る・立つ・歩くといった肢位動作を運動学や生理学的に分析し訓練方法等を学びます。また呼吸や筋力・循環機能を測定・評価する各種測定・訓練機器を備えています。

介護実習室

食事の介助やおむつ交換、シーツ交換、車いすへの移乗など日常生活に不可欠な介護技術を学びます。

日常生活動作訓練室

日常生活に必要な用具・機器がすべて備えてあります。家庭生活を想定した介護・介助方法を学ぶほか、介護しやすい環境のセッティング、より良い家屋改造方法について学びます。

入浴実習室

複数で入浴介助をする機械浴の実習では、声かけや連携の取り方等の指導を受けます。

普通教室

日当たりの良い教室には1人1台のロッカーが設置されている他、プロジェクターも完備されています。

コンピュータ室

学生一人に1台のコンピュータが用意され、基礎から応用まで学べるほか、インターネットで情報収集も可能です。

講堂

約120名が収容可能な講堂は、AVシステムも整備され、各イベントや合同授業等で利用されます。

図書室

看護学科の図書室には約5300冊の蔵書の他、情報収集に役立つ各専門誌や約500の映像ライブラリーを備えています。

学生ホール

ゆったりとしたこちらのホールは、昼食時や自習の際に利用され、学生たちの憩いの場となっています。

情報処理室

パソコンの扱いを習得するだけでなく、レポート作成や情報収集に役立てています。

計測室

呼吸能力の測定をスパイロメトリーと呼んでいます。肺活量や一秒率(最初の一秒間に全体の何%を呼出するかの値)などを計ります。

図書館

医療やリハビリ、福祉に関する書籍を取り揃えています。個々に区切られた学習スペースもあります。

就職指導センター

学生のみなさんの将来を一緒に考え、ひとりひとりの個性を大切にした就職指導を心掛けています。

スマホ向け表示