留学生の方

  1. HOME > 
  2. 留学生の方 > 
  3. 募集要項・学費

募集要項ぼしゅうようこう

挨拶(あいさつ)

(いちじる)しく進行(しんこう)する国際化(こくさいか)に、各国(かっこく)様々(さまざま)分野(ぶんや)影響(えいきょう)()けている今日(こんにち)()日本(にっぽん)もベトナム・フィリピン・インドネシアより看護師(かんごし)介護福祉士(かいごふくしし)()()れを開始(かいし)するなど、国同士(くにどうし)(むす)びつきを重要視(じゅうようし)する(うご)きは(たか)まっています。 アール医療専門学校(いりょうせんもんがっこう)は、変動(へんどう)する医療(いりょう)福祉(ふくし)のニーズに(こた)えることのできる感性(かんせい)(ゆた)かな専門人(せんもんじん)育成(いくせい)(いま)までも(つと)めてまいりました。医療(いりょう)においても国際連携(こくさいれんけい)必須(ひっす)のなりつつある(なか)留学生(りゅうがくせい)皆様(みなさま)本校(ほんこう)日本人学生(にっぽんじんがくせい)文化(ぶんか)考え方(かんがえかた)において交流(こうりゅう)()つことで、相互(そうご)国際感覚(こくさいかんかく)(たか)める(ちから)になってくれると(しん)じています。そして自国(じこく)文化(ぶんか)(つちか)った感性(かんせい)(いか)して医療現場(いりょうげんば)活性化(かっせいか)してくれる皆様(みなさま)(わたし)たちは()っています。「(だれ)かを(たす)けたい」「(だれ)かの笑顔(えがお)()たい」「(だれ)かと(よろこ)びを共有(きょうゆう)したい」その気持(きも)ちに国境(こっきょう)はありません。

留学生特別枠(りゅうがくせいとくべつわく)募集学科(ぼしゅうがっか)

学科 修業年限 入学定員 職業紹介
理学療法学科 4年/昼間 若干名/男女 理学療法士国家試験受験資格、高度専門士、大学院入学資格
作業療法学科 4年/昼間 若干名/男女 作業療法士国家試験受験資格、高度専門士、大学院入学資格
介護福祉学科 2年/昼間 若干名/男女 介護福祉士国家資格付与、専門士

目標取得資格(もくひょうしゅとくしかく)

高齢化社会(こうれいかしゃかい)()け、チーム医療(いりょう)(なか)重要(じゅうよう)役割(やくわり)(にな)理学療法士(りがくりょうほうし)作業療法士(さぎょうりょうほうし)介護福祉士(かいごふくしし)資格取得(しかくしゅとく)目標(もくひょう)とします。また理学療法学科(りがくりょうほうがっか)作業療法学科(さぎょうりょうほうがっか)では、学士(がくし)同等(どうとう)称号(しょうごう)でもある「高度専門士(こうどせんもんし)」を取得(しゅとく)することで、ワンランク(うえ)就職有利(しゅうしょくゆうり)(すす)めていきます。同時(どうじ)に、大学進学(だいがくしんがく)(みち)(ひら)け、卒業後(そつぎょうご)進学(しんがく)専門分野(せんもんぶんや)追求(ついきゅう)可能(かのう)となっております。

理学療法士(りがくりょうほうし)

()つ・(ある)く・()る・()きる・()げる・()ばす・といった()きていく(うえ)最低限(さいていげん)必要(ひつよう)基本動作(きほんどうさ)回復(かいふく)維持(いじ)(はか)り、患者様(かんじゃさま)社会復帰(しゃかいふっき)援助(えんじょ)するリハビリテーションの専門職(せんもんしょく)。ストレッチや階段昇降(かいだんしょうこう)平行棒(へいこうぼう)(とう)利用(りよう)した運動療法(うんどうりょうほう)や、温熱(おんねつ)電気(でんき)超音波等(ちょうおんぱとう)利用(りよう)した物理療法(ぶつりりょうほう)をメインに患者様(かんじゃさま)評価(ひょうか)しながら、機能回復(きのうかいふく)(はか)っていきます。

作業療法士(さぎょうりょうほうし)

身体的(しんたいてき)精神的(せいしんてき)障害(しょうがい)()った(ひと)たちを対象(たいしょう)に、日常生活(にちじょうせいかつ)社会(しゃかい)への適応能力(てきおうのうりょく)回復(かいふく)維持(いじ)をはかる専門職(せんもんしょく)療法(りょうほう)は、陶芸(とうげい)工芸(こうげい)手芸(しゅげい)といった様々(さまざま)作業(さぎょう)創作活動(そうさくかつどう)・レクリエーションを(つう)身体的(しんいてき)精神的機能(せいしんてききのう)(たか)め、同時(どうじ)食事(しょくじ)入浴(にゅうよく)着替(きが)えといった日常生活(にちじょうせいかつ)訓練(くんれん)をし、「その(ひと)らしい生活(せいかつ)」の復権(ふっけん)やその()自立生活(じりつせいかつ)支援(しえん)します。

介護福祉士(かいごふくしし)

様々(さまざま)障害(しょうがい)高齢(こうれい)により日常生活(にちじょうせいかつ)困難(こんなん)()った方々(かたがた)に、食事(しょくじ)入浴(にゅうよく)排泄(はいせつ)などの介助(かいじょ)(つう)自立支援(じりつしえん)(うなが)すと(とも)に、対話(たいわ)(じく)とした(こころ)のケアにより、生活(せいかつ)(なか)笑顔(えがお)をもたらす専門職(せんもんしょく)です。将来的(しょうらいてき)には、介護(かいご)サービスの(しつ)向上(こうじょう)やチームの育成(いくせい)(にな)責任者(せきにんしゃ)や、実務経験(じつむけいけん)()むことでケアマネージャーも目指(めざ)せます。

病院(びょういん)診療所(しんりょうじょ)介護事福祉施設(かいごふくししせつ)保健所(ほけんじょ)・スポーツ関連施設(かんれんしせつ)における、上記職種(じょうきしょくしゅ)目指(めざ)します。

出願手続き(しゅつがんてつづき)必要(ひつよう)書類(しょるい)について

アール医療福祉専門学校(いりょうふくしせんもんがっこう)出願(しゅつがん)される留学生(りゅうがくせい)は、以下(いか)書類(しょるい)用意(ようい)(うえ)学校案内(がっこうあんない)パンフレットに同封(どうふう)出願封筒(しゅつがんふうとう)()れ、郵送(ゆうそう)窓口(まどぐち)にて提出(ていしゅつ)して(くだ)さい。なおすでに日本国内(にほんこくない)におり、日本語学校(にほんごがっこう)経由(けいゆ)して入学(にゅうがく)希望(きぼう)される(かた)と、海外(かいがい)本国(ほんごく)より提出(ていしゅつ)される(かた)では、提出書類(ていしゅつしょるい)若干(じゃっかん)相違点(そういてん)がございますので、以下(いか)記述(きじゅつ)についてご確認(かくにん)(うえ)提出(ていしゅつ)(ねが)います。

1、日本語学校(にほんごがっこう)経由(けいゆ)してくる留学生(りゅうがくせい)場合(ばあい)

(a) 留学生用入学願書(りゅうがくせいようにゅうがくがんしょ)本校指定(ほんこうしてい)のもの、写真(しゃしん)および保証人(ほしょうにん)捺印(なついん)したもの)

(b) 卒業証明書(そつぎょうしょうめいしょ)日本(にほん)高校(こうこう)または大学等(だいがくとう)相当(そうとう)する学校(がっこう)のもの)

(c) 成績証明書(せいせきしょうめいしょ)日本(にほん)高校(こうこう)または大学等(だいがくとう)相当(そうとう)する学校(がっこう)のもの)

(d) 日本語学校成績証明書(にほんごがっこうせいせきしょうめいしょ)出席証明書(しゅっせきしょうめいしょ)

(e) 日本語能力試験(にほんごのうりょくしけん)合格証明書(ごうかくしょうめいしょ)合格(ごうかく)のみ・(うつ)しも()

(f) 日本語学校修了(にほんごがっこうしゅうりょう)見込(みこ)証明書(しょうめいしょ)または修了証明書(しゅうりょうしょうめいしょ)

(g) 在留(ざいりゅう)カードのコピー(両面(りょうめん))ー新規入国者(しんきにゅうこくしゃ)(のぞ)

(h) パスポートのコピー(写真(しゃしん)のページおよび残留期限(ざんりゅうきげん)記載(きさい)されたページ)

(i) 入学選考料(にゅうがくせんこうりょう)20,000(えん)郵便局(ゆうびんきょく)にて普通為替証明書(ふつうかわせしょうめいしょ)現金(げんきん)()()えの(うえ)同封下(どうふうくだ)さい)

2、海外(かいがい)本国(ほんごく)より直接(ちょくせつ)する留学生(りゅうがくせい)場合(ばあい)

海外(かいがい)本国(ほんごく)より直接応募(ちょくせつおうぼ)してくる(かた)については、上記(じょうき)1の(d)(f)の()わりに、(かなら)ず(e)をご用意(ようい)ください。それ以外(いがい)書類(しょるい)(かんし)ましては、上記(じょうき)1と(おな)書類(しょるい)提出願(ていしゅつねが)います。
また、日本語学校(にほんごがっこう)修了(しゅうりょうご)一旦帰国(いったんきこく)して(ふたた)来日(らいにち)し、受験(じゅけん)する場合(ばあい)は、自分(じぶん)修了(しゅうりょう)した日本語学校(にほんごがっこう)修了証明書(しゅうりょうしょうめいしょ)出席証明書(しゅっせきしょうめいしょ)成績証明書(せいせきしょうめいしょ)(あわ)せて提出願(ていしゅつねが)います。

学費がくひ奨学しょうがくきん

奨学金制度(しょうがくきんせいど)

当校(とうこう)では、留学生(りゅうがくせい)特別入試(とくべつにゅうし)にて合格(ごうかく)した優秀(ゆうしゅう)留学生(りゅうがくせい)(たい)し、奨学金(しょうがくきん)給付(きゅうふ)しております。(返還(へんかん)義務(ぎむ)なし)
給付方法(きゅうふほうほう)一括給付(いっかつきゅうふ)となっております。

留学生進学支援奨学金(りゅうがくせいしんがくしえんしょうがくきん)

適用人数(てきようにんずう)
理学療法学科(りがくりょうほうがっか)作業療法学科(さぎょうりょうほうがっか)介護福祉学科(かいごふくしし)ともに若干名(じゃっかんめい)

一年間(いちねんかん)に30万円免除(まんえんめんじょ)(4年生(ねんせい)学科(がっか)であれば最大(さいだい)120万円免除(まんえんめんじょ))いたします。こちらの奨学金(しょうがくきん)返還(へんかん)義務(ぎむ)はございません。ただし、途中(とちゅう)退学(たいがく)となった場合(ばあい)は、返還(へんかん)義務(ぎむ)発生(はっせい)します。

学費納入(がくひのうにゅう)イメージ(奨学金(しょうがくきん)給付(きゅうふ)()け、その(すべ)てを学費(がくひ)()てた場合(ばあい)分割可能

学費(がくひ)(1年次例(ねんじれい)
学科 入学金
(入学時のみ)
授業料
(年額)
施設設備費
(年額)
実習費
(年額)
合計
(1年次)
理学・作業療法学科 300,000円 800,000円 250,000円 150,000円 1,500,000円
介護福祉学科 100,000円 500,000円 150,000円 100,000円 850,000円

上記(じょうき)学費以外(がくひいがい)にその他費用(たひよう)教材費(きょうざいひ)実習費(じっしゅうひ)諸経費等(しょけいひとう))が別途納入(べっとうのうにゅう)(3月下旬(がつげじゅん))となります。平成(へいせい)30年度生(ねんどせい)その()費用見込(ひようみこみ)理学療法学科(りがくりょうほうがっか) 166,000(えん)作業療法学科(さぎょうりょうほうがっか)188,000(えん)介護福祉学科(かいごふくしがっか)122,000(えん)
その他費用(たひよう)各学年(かくがくねん)において必要(ひつよう)になります。

留学生特別奨学金を充てた際の合計
理学・作業療法学科 1,500,000円 → 1,200,000円
介護福祉学科 850,000円 → 550,000円
学費納入方法(がくひのうにゅうほうほう)全学年(ぜんがくねん)
理学・作業療法学科
1年次 2年次 3年次 4年次
入学手続き
期限日
平成30年
8月下旬
平成31年
3月下旬
平成31年
8月下旬
平成32年
3月下旬
平成32年
8月下旬
平成33年
3月下旬
平成33年
8月下旬
800,000円 400,000円 500,000円 400,000円 500,000円 400,000円 500,000円 400,000円
介護福祉学科
1年次 2年次 3年次 4年次
入学手続き
期限日
平成30年
8月下旬
平成31年
3月下旬
平成31年
8月下旬
平成32年
3月下旬
平成32年
8月下旬
平成33年
3月下旬
平成33年
8月下旬
300,000円 250,000円 200,000円 250,000円 - - - -

留学生特別入試(りゅうがくせいとくべつびゅうし)ではなく、通常入試(つうじょうにゅうし)にて入学(にゅうがく)された(かた)は、給付対象(きゅうふたいしょう)となりません。

平成(へいせい)30(ねん)3(がつ)31(にち)までに入学辞退(にゅうがくじたい)(もう)()(かた)は、入学金(にゅうがくきん)(のぞ)授業料等(じゅぎょうりょう)とは返還(へんかん)します。

こちらから必要事項ひつようじこうをご記入きにゅうのうえ、お申込もうしこみください。
本校ほんこう 事務室窓口じむしつまどぐちでも配布はいふしています。

学校がっこう法人ほうじん筑波つくば学園がくえん アール医療いりょう福祉ふくし専門せんもん学校がっこう

看護かんご学科がっか
TEL:029-835-8787

理学りがく療法りょうほう学科がっか作業さぎょう療法りょうほう学科がっか介護かいご福祉ふくし学科がっか医療いりょう福祉ふくし事務じむ学科がっか
TEL:029-824-7611

スマホ向け表示