作業療法学科

  1. HOME > 
  2. 学科紹介 > 
  3. 作業療法学科 > 
  4. 授業紹介

授業紹介

人体構造学・解剖学
小グループ(ゼミ形式)指導

模型を利用して行う人体構造学や解剖学の授業では、作業療法士として必要かつ重要な骨・関節・筋の基本構造とそれらの働き、相互作用等を学びます。また協力施設で行う訪問実習や卒業研究はゼミ形式の少人数での指導を行っています。

人体構造学・解剖学

小グループ(ゼミ形式)指導

ビーズアクセサリー製作実習
革細工製作実習

創作活動をする中で感じる「楽しい」という気持ちは、人の心身に良い影響を与えます。実習では、作業活動が人にどの様な影響を与えるかを、七宝焼や切り絵など、実際に製作しながら考えます。

ビーズアクセサリー製作実習

革細工製作実習

移乗介助用リフト
車いす用可動式洗面台

家庭での日常生活を想定した日常生活動作訓練室では、日常生活の中で行う様々な動作を改善・治療していく指導技術を学びます。実際の機器や便利な道具を使い、体験しながら学ぶことができます。

移乗介助用リフト

車いす用可動式洗面台

スプリント製作実習
自助具製作実習

自助具やスプリント・装具を扱う授業は、講義だけにとどまらず、実際に自ら作成し、扱ってみることで、実際の利用者様のニーズを把握することができます。

スプリント製作実習

自助具製作実習

カリキュラム

1年次は作業療法を学ぶために必要な基本的医学知識(人体構造学・解剖学)を中心に、リハビリ概論を学びます。
2年次には、生活を考える視点を養うための生活技術学など、実技中心の授業構成となります。
3・4年次には、臨床現場での実習のほか、卒業後を意識した地域リハビリで経験を重ねます。
その他、国家試験へ向けての対策授業や社会人基礎力向上を意識した授業にも力を入れています。

1年時時間割例 MON TUE WED THU FRI
1時限目
9:40〜11:10
英語 情報処理 保健体育 リハ概論 生理学 I
2時限目
11:20〜12:50
化学 教育学 保健体育 人体構造学 生理学 I
12:50〜13:50 Lunch Time
3時限目
13:50〜15:20
ビジネスマナー 心理学 英語 社会福祉概論 社会学
4時限目
15:30〜17:00
7つの習慣J(R) 作業療法概論 基礎作業療法学 I 基礎作業療法学 I 人体構造学実習

「7つの習慣J(R)」は、フランクリン・コヴィー・ジャパン社の登録商標です。

4年間のスケジュール
  1年次 2年次 3年次 4年次
4月 入学式
オリエンテーション
かすみがうらマラソン   就職セミナー
5月     地域作業療法学実習(2日)
リレー・フォー・ライフ
第1期総合実習(8週間)
8月 見学実習(1日)
リハ祭
解剖学実習(3日) 発達障害作業治療学実習
(1泊2日)
合同就職説明会
9月       第2期総合実習(8週間)
10月     土浦市産業祭  
11月 アール祭   評価実習(4週間)  
12月       卒業試験
2月 生活支援実習(1週間)     国家試験
3月       卒業論文発表
卒業式
スマホ向け表示