介護福祉学科

  1. HOME > 
  2. 学科紹介 > 
  3. 介護福祉学科 > 
  4. 介護実習

介護実習

介護実習 I
1年次 4週間

施設内における全体的な業務の流れを知ることと、実習生が幅広く利用者の生活そのものを理解し、介護実践することを目的とする実習です。高齢者や障がい者の方々との人間的なふれあいを通じて、利用者様の望んでいることや具体的な介護方法について学ぶことができます。その他にも施設職員の一般的な役割など身に付けることによって、日常的な生活支援を習得します。

介護実習 II
2年次 6週間

高齢者や障がい者の方々一人ひとりの状況や程度に応じた、適正な介護方法などについて身に付けることを目的とした実習です。施設運営のプログラム(夜勤含む)に参加しサービス全般について理解すると同時に、チームの一員として介護が逐行できる能力を身に付け、利用者様一人ひとりが望んでいる生活を実現するための思考方法を考え、目標を設定して実施していく中で、利用者様の喜びや苦しみへの理解や専門知識、技術などを習得します。

スマホ向け表示