介護福祉学科

  1. HOME > 
  2. 学科紹介 > 
  3. 介護福祉学科 > 
  4. 学びの特徴

日常生活の介助による自立支援や対話を通じた心のケアにより、笑顔あふれる人生をサポートします。

介護福祉士とは?

高齢や何らかの障がいがある方に対して、尊厳をもって予防から看取りまで「個別ケア」を行う介護の実践者です。

介護福祉学科の学び

リハビリテーション介護に力を入れ、日常生活介助から
“心のケア”まで生活の中に笑顔をもたらす介護のプロを育てます。

介護の仕事は、食事・入浴・排泄等の介助から心のケアまで多岐にわたっています。介護のプロには幅広い知識や技術だけでなく、相手の気持ちを思いやり、よく理解することが大変重要です。本学科では基礎教養に加えて、様々な実習や体験を通して「心」の理解に力を入れています。人々の生活の中に笑顔と感動をもたらす支援のできる人材、介護のプロを育てます。

ステップ
アールならではの学びPoint1
本校の介護福祉学科ではリハビリテーション介護を学ぶことができます。

従来リハビリは、理学・作業療法を代表として行われてきましたが、介護の一環として必要とされる時代がくると予想されます。本校は時代の流れに対応し、カリキュラムを改定。リハビリ系学科の専門教員によるリハビリ論や演習を取り入れ、質の高い人材を育成しています。

アールならではの学びPoint2
社会人基礎力の向上が、
即戦力となる人材を育成します。

職場でのマナーや接客サービスといった社会人として必要な基礎的な能力のみならず、「チームで働く力」や「考え抜く力」「主体性をもって自ら動く」といった、いわゆる社会人基礎力を身に付けることで、スムーズに新たな職場環境で働く力を養い、即戦力となる人材を目指します。

アールならではの学びPoint3
多くの卒業生の存在が、安定した就職実績を生み出しています。

開校以来、多くの卒業生を輩出し、現在も県内の医療福祉関連施設で、多くの卒業生が活躍しています。当然、その卒業生の存在により、実習施設として協力してくれる施設も多く、最終的な就職までの強力なパイプも既にできています。この信頼と実績こそが、就職活動の強い味方となります。

取得可能な免許・資格

  • 介護福祉士 国家試験受験資格

    卒業後に介護福祉士として、5年間の実務経験を積むと、『ケアマネージャー』受験資格が得られます。

  • 文部科学大臣認定称号 専門士
  • 福祉住環境コーディネーター
  • マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト

就職率(2014年度実績)

主な就職先

阿見こなん/憩いの里/牛尾病院/神立病院/玉寿荘/けやきの郷/さくら/桜の郷元気/サンライフ宗仁会/春秋園/常総ふれあいの杜/シルバーケア土浦/新つくばホーム/成華園/セントラルふれあい/筑波記念病院/筑波キングス・ガーデン/つくばケアセンター/つくばの杜/筑波メディカルセンター病院/土浦協同病院/土浦晴山苑/ときわぎ/はなみずき/はみんぐ/ふれあいの郷/ホワイトハウス千代田/のぞみ/博慈園/飛羽ノ園/プルミエールひたち野/プレミエール元気館/もりの家/やさと/やすらぎの里/ゆうゆう/龍ケ岡/緑寿荘ほか(順不同)

TOPICS

リアルな学びの庭に
楽しみながら学ぶ環境と仲間と創り上げる喜びがある。


介護福祉学科の全学年が合同で取り組んでいるのが、「音楽(ハンドベル&リコーダー)」「朗読」「よさこいソーラン」「演劇」の4つのクラブ活動。授業の一環として練習していますが、最終的には実際の介護福祉施設を訪問し、利用者の方々の前で披露しています。音楽は季節に合わせた楽曲を選択し、朗読は懐かしい昔話を紙芝居で再現、そしてダイナミックなよさこいソーランや演劇では、利用者の方々に大きな笑顔と元気を与えるパフォーマンスを展開しています。

また、例年施設にて「ハンドマッサージ」のボランティアも実施し、高齢者とコミュニケートする機会を創出しています。

こうして、カリキュラム上の実習以外にも、卒業後に目指す職場が体験できる機会があるのもアールの特長となっています。

介護福祉セミナーを毎年開催しています。


卒業後もアールは皆様を応援します!

本校の介護福祉学科の卒業生と在校生が、介護福祉士としての専門性を高めることを目的に、毎年「介護福祉セミナー」を開催し、継続学習および情報交換・交流会の場としています。
後進の育成にも有意義なセミナーで、毎年卒業生・在校生合わせ100名以上が参加しています。

近年では、県内各施設の方も多数来校され、学生のクラブ活動発表や就職合同説明会などを同時開催し、学生・卒業生・施設を結ぶ貴重なイベントとなっております。

こうした機会を通じ、アールは様々な形で卒業してからも皆さんを応援しています。

スマホ向け表示