就職・進路

  1. HOME > 
  2. 就職・進路 > 
  3. 就職サポート

就職サポート

的確な就職状況判断のもと、ベストマッチングな就職をバックアップします。

アールでは就職指導センターが中心となり、日々変化していく就職状況を常に把握しています。また、多くのイベントや多角的な試みを通じ、学生全員が希望通りの就職ができる支援をしています。結果、学生たちは確実な準備のもと、機会を逃さずに最良のパフォーマンスを発揮でき、時代の流れや業界のニーズに合った人材として就職を勝ち取っているのです。

サポート1合同就職説明会の開催

看護学科・理学療法学科・作業療法学科・介護福祉学科にて開催されるこちらの説明会。茨城県内の病院や施設から採用担当・卒業生が来校し、就職活動に向けて各施設の概要説明等を実施しています。

学生たちにとっては、現場で働く卒業生から様々な声が直接聞けるだけでなく、希望する病院や施設に自らを存分にアピールできる貴重な機会になっています。

サポート2模擬面接の実施

各病院や施設が求める人物像は、時代の流れとともに毎年変化しています。それに応じて、就職試験で実施される面接試験も、個人やグループ面接といったスタイルはもちろんのこと、ヒアリングされる内容も多様化しています。

アールでは、繰り返し実施する模擬面接で実践感覚を身に付け、厳しい就職環境を乗り越える力を養っていきます。

サポート3履歴書作成の指導

履歴書は「本人の顔」とも称されるように、就職活動において非常に大きなウェイトを占めています。希望する病院や施設に自らを強烈にアピールするためには、丁寧さはもちろんのこと、より良いファーストインプレッションを与える履歴書や自己紹介書の作成が大切です。

学科によってはアール独自の履歴書を使用し、「採用される履歴書」作りを学びます。

サポート4就職用模擬試験の実施

優秀な人材を確保するために、病院や施設の就職試験においても「一般教養試験」や「SPI」「専門試験」などの各種筆記試験を実施している所も近年増加しています。

アールでは、卒業した先輩たちが残した就職試験レポートをもとに、各施設で実施されている試験を分析し、しっかり対応できるよう繰り返し練習と模擬試験を行っています。

スマホ向け表示