学校の特色と概要

  1. HOME > 
  2. 学校の特色と概要 > 
  3. 地域貢献

地域貢献

地域貢献を通じて「即戦力」を養成。

医療や介護に従事する者にとって、地域住民の健康や幸福を意識することは非常に重要なファクターとなっています。疾病の予防や健康増進、介護予防のための具体的活動をする中で、健康かつより良い地域社会を住民に提供していきます。アールでは、様々なプログラムやイベントを通じて地域医療・介護に貢献する中で、より高い職業意識を育むだけでなく、コミュニケーション能力も高め、さらには「地域を知る機会」の一助としているのです。

行方市 介護予防教室

生活機能の低下などにより、要支援・要介護状態に陥るおそれのある方を対象に、二次予防事業として行方市より委託を受け、理学・作業療法学科の3年生が実施しているのがこちらの「活き活き健康教室」。
行方市に住む高齢者の方10〜20名を対象に、週に1度、血圧・脈拍測定などの健康チェックから、学生自らが考えた介護予防のための健康体操や脳トレーニングを実施しています。また年間を通じて最後の日程では、利用者の方と共に、東京・浅草までの移動研修も実施しております。

土浦市 健康まつり

年に1度、土浦市主催で土浦市保健センターにて開催される、地域の高齢者の方に人気のイベント。会場には、病気や健康に関する様々な相談コーナーがあり、体脂肪・血圧・骨密度の測定など、楽しみながら健康チェックができる場となっています。
毎年アールからは介護福祉学科の1年生がボランティアスタッフとして参加し、高齢者の方へ向けハンドマッサージをおこなったり、お子様向けに様々なレクリエーションを実施する中で地域へ貢献し、介護の現場で必要な精神を育んでいきます。

土浦市産業祭

土浦市の産業をPRするこちらの催しは、2日間で5万人以上が集まるBIGイベント。
様々な業種の団体や組合のブースが出店する中、アールからは理学・作業療法学科の2・3年生が参加し、地域のみなさんの血圧測定や肺機能の検査、身体のバランスチェック、体組成の測定など、なかなか普段生活している上で測ることのできない項目の測定とともに、健康や介護予防のためのアドバイスをおこなっています。昨年も300人以上を集客する中で、評価の実践を体験する貴重な機会となりました。

スマホ向け表示