ITビジネス学科

  1. HOME > 
  2. 学科紹介 > 
  3. ITビジネス学科 > 
  4. 学びの特徴

日々進歩するIT業界の先駆者となるべく、
各種メディアやソフト、
マーケティングまで習得し、
幅広い職種に対応していきます。

Webクリエイター

クライアントの意図を汲みつつ、ターゲットに効果的にアピールするサイトの構築やディレクションをします。

事務・経理・営業・販売

企業運営に必要な書類作成、文書管理、顧客管理を行ったり、商品の企画・販売、マーケティングを実施します。

ITビジネス学科の学び

ITビジネス関連の幅広い知識・技術の習得で、確実な就職へ。

ITビジネスの活躍の場は多岐にわたります。当校では、どの分野への就職にも対応できるよう、Web・平面デザインの構築に必要な基礎知識やソフトの習得だけでなく、取得した情報の扱い方など時代にマッチングした内容を提供する力を養っています。また、事務・経理・販売・営業といった職種ではマストなビジネスの基礎知識と共に、主要Office系のソフトの習得や実例を交えたマーケティングの知識まで身に付けていきます。就職活動を有利に進めるためのビジネスマナー習得や資格取得にも注力していきます。

アールならではの学びPoint1
幅広い知識・技術をもった一人の
プロとして即戦力を目指します。

幅広い分野の知識が求められるこのITビジネス分野。当校では1つのジャンルに絞った学習ではなく、平面デザインやWeb、ビジネス関連、マーケティングなど、トータル的に知識・技術を習得し、即戦力として就職する力を養います。

アールならではの学びPoint2
実習や実製作を通じた現場経験が
就職後のイメージを増幅させます。

校内で行う座学の授業以外にも、リアルな学びの場として、学外でのマーケティング・シミュレーション実習やアプリ実製作等を大事にしています。そこでのリサーチ成果や実績が就職活動に大きな威力を発揮するケースも多々あります。

アールならではの学びPoint3
最新の業界動向や情報を、現場で
活躍するプロ講師の授業で習得。

ITやビジネスの分野では日進月歩で技術が進歩するため、その動向を的確にとらえ、最新の知識や技術の習得が必要です。当校では、今もデザインやWeb関連の仕事に携わる講師がリアルな言葉で授業を展開し、最新情報を届けます。

取得可能な免許・資格

  • 日商簿記検定
  • 全経簿記能力検定
  • 秘書技能検定
  • サービス接遇検定
  • 日本漢字能力検定
  • リテールマーケティング(販売士)検定
  • 全経計算実務能力検定
  • ビジネス文書検定
  • 社会常識能力検定
  • Microsoft Office Specialistなど
  • ITパスポート試験
  • 全経計算実務能力検定
  • Illustratorクリエイター能力認定試験
  • Photoshopクリエイター能力認定試験
  • サービス接遇検定
  • 社会常識能力検定
  • 日本漢字能力検定
  • Microsoft Office Specialistなど

就職率(2018年度実績)

主な就職先

イオンリテール株式会社/茨城リコー株式会社/オハヨー乳業株式会社/関鉄観光バス株式会社/関東三菱自動車販売株式会社/株式会社クリエイティブ・ソフト/サイバーコム株式会社/株式会社システムフロント/株式会社ジョイフル本田/常伸電通システム株式会社/株式会社セキショウモバイル/株式会社ソフトウェーブ/株式会社タイヨー/中央広宣株式会社/株式会社トヨタレンタリース茨城/日立建機株式会社/株式会社日立エンジニアリング/株式会社美松堂/株式会社ベイシア/水戸証券株式会社/株式会社ヨドバシカメラ/理想科学工業株式会社 など(五十音順)

TOPICS

リアルな学びの場が学生たちの鋭い感性を伸ばし、
数々の取り組みが就職に直結する経験を生み出します。


ITビジネス学科では、ビジネス分野に欠かせないマーケティングの知識・技術習得のために、主に学校周辺の商業施設や企業において「市場調査」を実施しています。

対象企業のターゲット層や市場規模、成長性、競合の存在、ブランド力など、経済に必要な要素を学生自らの足で調査し、プレゼンテーションを実施しています。

また、IT系の授業では、授業で得た知識や技術を使い、デザインやプログラミング含め、アプリ製作の基礎を体験してもらっています。もちろんその中で業界の最先端の知識を習得するだけでなく、細かなテクニックや仕事の流れ・常識も経験し、就職した先で応用できるステップを踏み出していきます。

スマホ向け表示