情報通信学科

  1. HOME > 
  2. 学科紹介 > 
  3. 情報通信学科 > 
  4. メッセージ

在校生メッセージ

プログラミングを学んで
将来はシステムエンジニアになりたい。

岡野 玲奈
茨城県立土浦第一高等学校(定時制)出身

以前からIT関係に興味があり、本格的にプログラミングを学びたいと思いこの学科を志望しました。オープンキャンパスでは最新の設備が整っている環境を見てアールで勉強したいと感じました。プログラミングは難しそうだなと不安でしたが、慣れてくると次第に理解でき「自分にもできる!」と自信が付いていきました。先生方の丁寧な指導はもちろん、1・2年生共通の「合同授業」で先輩に分からないところを気軽に聞ける環境があるからだと思います。国家試験であるITパスポートに確実に合格できるよう、これから日々努力を重ねていきます。

先生からのメッセージ

発達し続ける環境の中で何を創造するかが大切。

情報通信学科 担当教員
吉波 利浩 先生

「発達し続けるハードウェア環境の中でどんな内容を創造するか」を主題とした授業展開を志しています。それは、単にコンピュータ操作ができるという程度ではなく、ネットワーク情報の流れの中で資産になるものを選別し、それを有効活用できるようなコンテンツを制作するスキルを身に付けることを前提としています。教える側・教わる側という垣根は礼節として重要ですが、常に深化するための研究者としては先生も生徒もありません。

スマホ向け表示