学校の特色と概要

  1. HOME > 
  2. 学校の特色と概要 > 
  3. オアシス運動・環境整備

オアシス運動・環境整備

日々の学生生活で「人間力」を磨く。

元来成長の過程で自然と身に付いてきたコミュニケーション能力に代表される「社会人基礎力」ですが、インターネットの普及や核家族化、地域コミュニティの希薄化によって、昨今減退化の傾向にあります。医療や介護の世界でも、主体性や協調性、規律性など、チームで働いていく上で必要な基礎力がたくさんあります。アールでは、日々の学生生活における様々な生活習慣への取り組みにより、現場で必要となる大きな人間性を育んでいます。

オアシス運動

挨拶と笑顔から生まれるコミュニケーション作りを目指し、アールでは校内における積極的な「あいさつ運動」を推進しています。
登校時には、各クラスより選ばれたオアシスメイト・教員一同が、元気な挨拶と笑顔で学生を迎えます。気持ちの良い挨拶でスタートした朝は、活力ある1日を生み出すだけでなく、学生の主体性を引き出しています。また、医療や介護の現場では、明るく元気に、かつ主体性を持って挨拶できることが、患者様やご利用者様とのより良い関係作りにつながっているのです。

徹底した環境整備

アールでは、放課後に学生自らが校内清掃を積極的に実施し、「来た時よりもきれいに」をモットーに、環境整備に努めています。日々継続して行うことで、その場から様々な気付きを得ることもでき、さらにはこうした授業以外の場面でも、率先して行うことでの主体性や協力して行うことでの協調性を育てることができるのです。

スマホ向け表示